上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.10 第45回創大祭
皆さん、こんにちはー!
先月行われた創価大学最大のイベント”創大祭”が10月10日~12日にありました!
JARi研部員もそれぞれの場所で力を発揮しきることができました
今回はそんな様々な場所で頑張った部員からのメッセージを紹介していきたいと思います!


初めての創大祭で、私はつくるGで活動させていただきました。
とても緊張していましたが、先輩方が笑わせてくれたり、沢山話しかけてくださっていつの間にか緊張はなくなっていました。
子供とも沢山関わり、また先輩や同期ともいままで以上に仲良くなって本当に本当に楽しかったです。創価大学でこんな素晴らしい人達に出会えて私は幸せだと感じた創大祭でした!!
来年はもっと良いものを子供たちに提供できるようにしたいです!!
(1年 M・K)

今回、JARi研として創大祭で活動でき、本当に楽しいひとときを過ごすことが出来ました!僕自身は、おとぎ部門の一員として人形劇やワークショップをさせて頂き、たくさんの子どもたちの笑顔を見ることが出来ました。創大祭実行委員も兼任した関係で、事前の練習にはあまり参加できませんでしたが、どちらも全力でやりきり、大成長の創大祭にすることができました!支えて下さった同期先輩の皆さん本当にありがとうございました!!!
(1年 Y・O)

今年の創大祭もたくさんの子どもたちがジャリ研に遊びにきてくれました!
初日は天気が悪かったものの、室内で人形劇やパネルシアター、体動で遊ぶ子どもたちがたくさん来てくれて、2日目は文句なしの快晴で、室内でも外でも元気いっぱいの子どもたちの姿を見ることができました! ジャリ研と遊ぶ子どもたち、子どもたちと遊ぶジャリ研のみんな、保護者の方々や激励にきてくれたOG・OBさん、みんなの笑顔が輝いていて素敵な空間でした。
(2年 M・H)

4年目、最後の創大祭にして
初めてJARi研の部員として
活動しました。
自分はわんぱく
42期グループの長を
務めさせていただきました。
正直言って、
楽しいことばかりじゃ
なくてしんどいことや
苦しいこと沢山ありました。
でもそういうことを含めて
楽しいんだなって今思います。

準備活動期間に
1番学んだことは
活動は仲間と
一緒に行うということ。
1人じゃないんだ、
支えられているなって
すごく思いました。

本番、子どもたちの笑顔、
続いて笑っている保護者の方々、
そして実際に動いている
みんなの笑顔が
キラキラしていて
素敵な空間でした!!

JARi研に入ることができて
本当に良かったですし、
とってもとっても
楽しかったです!!
本当にありがとうございました。
(4年 E・G)

ジャリ研以外の所との両立するのは、とても難しかったです。行けないと時もたくさんあったのですが、でも、会に行くと中心期のみんなの笑顔がキラキラ輝いていて、元気をもらいました。いつもとは違うジャリ研の雰囲気で、会を主催するのも自分の同期で、とても新鮮でした!
当日は、たいどうGで、たくさん子供の笑顔がみれました。最初は不安げな顔だけど、だんだん明るくなって、最後はとても楽しそうに帰っていきました!
また、後輩の素晴らしさと先輩方の優しさを感じ、そして、同期の頑張りをかんじた宝の思い出になりました!!
ありがとうございました!
(2年 Y・H)

私にとって今年の創大祭は、JARi研として参加できる最後の年でした!今年も、たくさんの子どもたちと共に最高の空間を創ることができました!JARi研での活動は最後でしたが、これからも子どもたちが輝けるような、笑顔になれるような、ハジけられるような、そんな空間を創っていきます!
(4年 K・K)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jariken.blog29.fc2.com/tb.php/33-a95b671b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。