上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいだ3
 いいだ人形劇フェスタとは、毎年人形劇の街である長野県飯田市で行われる。日本だけでなく、世界中からプロアマ問わずたくさんの人形劇団体が集まります。8月4日~8日に参加させて頂いた部員の感想・決意をご紹介させて頂きます。

S・Мさん (1年)
いいだ人形劇フェスタで創発の方々と一緒に公演ができて本当に楽しく、大きく成長することができたと思います。まだ、JARIに入って間もない自分が地発の限られた人数の中で行かせてもらったことにもとても感謝しています。なんといってもすごかったのは、創発さんの上演です。僕は初めて創発の上演を見させていただいたのですが、いろいろな想いが込められていてとても感動しました。子ども達もきらきらした目で公演を見ていて本当にうれしかったです。自分にとっては不安しかなかった飯田だったのですが、本当に楽しい日々が送れました。このいいだでの活動が自分のJARIとしての原点になったのだと思いました。このいいだでの決意や想いを今後の活動に生かしていきたいです。来年もぜひいいだに行きたいです。

Y・Kさん (1年)
今年の8月4日から8日に行われた飯田人形劇フェスタに参加しました。長野県の飯田市で開催されたもので、町全体が人形劇祭りとなります。わたしは今年初めて参加しました。町全体が人形劇祭りになるってどんな風なのだろうとわくわくしていました。バッチをつけると、人形劇などの上演をみることができます。上演会場まで、「ふれあいキャブ」という車で、地元の方々が送り届けてくださいました。地元の方々が人形劇フェスタを通してひとつになっているのを感じました。すてきな町です。そこでたくさんの人形劇に出会うことができうれしかったです。なかでも、人形劇ひとつひとつ、子どもの反応が全然違うことが印象的でした。子どもたちを引き込むような世界をわたしもつくっていきたいです。これからの活動では、子どもたちとふれあう一瞬一瞬を大切に、温かな上演を届けていきたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jariken.blog29.fc2.com/tb.php/10-c9ce09bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。